みなみのシュミや日常徒然を好き勝手に書き込む日記ブログです☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できたー!!
やった、やったよ!!
長かった…!でもなんとか完成ー!GUMI版「悪ノ娘」替え歌!!

タイトルは「萌黄ノ娘」と「舞ノ姫」で悩むけど…もうネタバレだけどいっかv
私の趣味で踊り子ポジですvついでにいうとハッピーエンド~♪
それでも良い方は続きをどうぞv
「寄ってらっしゃい見てらっしゃい!」


むかしむかしあるところに
悪逆非道の王国や
その周辺を巡っている
萌黄色をした舞の姫

高く広がる青い空
夜の酒場のワンフロア
風がざわめく深い森
総てが総て彼女の舞台(もの)

突然戦が起こったら
そこに慰問に出掛けます
私の舞で人々を
笑顔にしてみせます

「さあさ、ご覧あれ!」

舞姫は 優雅に舞う
華やかな笑み浮かべ
周りに集った観客は
嗚呼、拍手喝采で迎えてる


萌黄の舞姫夢見るは
まだ見ぬ自分の王子様
もてると噂の青い人
全然シュミじゃありません

恋に恋するお年頃
周りにそんなの言われても
乙女の気持ちは止められない
「恋とはどんなものなのかな」

幾多の街を巡り歩き
幾多の人らと巡り会う
いろんな人生が世界に
いつも溢れている

「お代は見てのお帰りだよ♪」

萌黄色 鮮やかに舞う
運命の恋求め
実は結構もててても
嗚呼、気づいてなければ意味は無い



彼女の噂を聞き付けて
東の国の殿様が
舞を見せよと呼び出した
受けて立ちましょ心意気

船に揺られて海渡り
茄子の畑を通り過ぎ
殿様の城に着きました
さあ どんな人か見てみましょ

ついに目と目が合ったとき
戦慄がその身を襲う
涼やかな目と端正な
若きその姿

「すごい、素敵な人…」

萌黄色 頬染めた
目を逸らす事もなく
ひと目出会ったその日から
嗚呼、恋の花咲くこともある


むかしむかしあるところに
紫色した東国の
殿様の側で笑うのは
とてもかわいい舞いの姫

街の広場で舞を舞う
教会の鐘がその合図
萌黄色した舞姫は
今日も元気に城を出る

広場の中心たどり着き
お昼を告げる鐘が鳴る
集った観客見渡して
彼女はこう言った

「さあさ、ご覧あれ!」

舞姫は 可憐に舞う
幸福な恋を知り
国の人々はこう語る
嗚呼、彼女の舞は天下一品

*******************************
今度カラオケ行ったら歌いたいなーvというかニコ動にアップしてみたいw
誰かGUMIに歌わせてー(><)楽譜がさっぱりわかんないので耳コピーとか無理だしっ!

音楽センスがほしいものです、うん

Comment

 秘密にする

元ネタのことは知らないのだけど(・・

この詩、素敵です! 流れがきれい^^
なんか、みなみさんらしさが出てる気がする
まさ | URL | 2009/11/22/Sun 14:34[EDIT]
>まささん
 ぶいっ!
 がんばりました♪悪ノ娘好きすぎるのと闇ノ王が楽しすぎるのとGUMI応援熱の勢いです!!

 ほめてもらえると照れますが…スカイプの仲間におねだりして歌ってもらったり動画作ってもらったりしています♪すごい楽しみ☆
みなみ | URL | 2009/11/23/Mon 14:17[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © きゃらめるミルクティー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。